ルキンフォー
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはよう
2009年 02月 28日 (土) 07:08 | 編集
やっとエントリーシート完成した

うまく言葉にならなくてずっとずっと考えてて一晩明けた

徹夜って久しぶり なんか嬉しい そしてすごい達成感

就活ってなんか楽しいなあ うまいこと面接までこぎ着けて早くひとに会いたい

きょうは午後から説明会 実は初めての説明会 

緊張するけど、いい緊張感 期待で胸がいっぱいのいいきもち

楽しまなきゃ損だよね、なんだって

いつもいいイメージをこころに持っていよう

スポンサーサイト
Mirror
2009年 02月 19日 (木) 17:55 | 編集
夜、犬の散歩の途中でふと、空を見上げたとき


ここは日本なんだ、って強く実感した


星が全然見えないの 空が明るすぎて

流れ星がたくさん飛んで、降るような星空はそこになかった

でもね、空は言うの

まだ、旅は終わってないよって

だって、またいつか旅に出るんでしょう

まだ行きたいところがたくさんあるんでしょう

なら、ここにいる今も旅の途中なんだよって

それにこころも共鳴してる

内側から絶えずノックしてくる

時には速く、急かすように
時にはゆっくり、諭すように


まだ、終わらないよ
20
2009年 02月 18日 (水) 11:08 | 編集
帰国してから20日が経ちました


久しぶりの日本では、

友だちと会って先生と会って
雑誌や本を読み漁って、映画をたくさん観て、音楽を聴いて
お米を炊飯器で炊いてお味噌汁を作って、魚を煮て、みかんを食べて
テレビでドラマをわくわくドキドキしながら見て、続きが気になって仕方なくて

就活は、というとエントリーシートを書いたり、SPIを勉強したり
毎日PCや教科書とにらめっこしています

髪もヤンキー系のレベル14の茶色から7の黒に染めて
高校の頭髪検査のとき以来の黒、あたしにとっては新鮮、な気分

こんな、普通の普通の生活を送っているわけですが
なんかね、毎日が楽しくて楽しくて仕方ないんだ
旅の間、どの国にいても日本のことを考えてた
知らない間に、日本と比べてた いい意味でも悪い意味でも

炊きたてのごはんに梅干し、とか
野菜のいっぱい入った暖かいお味噌汁、とか

今はすぐ手に届くものが、あのときは遠くて
日本での生活が、夢になってた 

その日本で、今、あたしは生きている


海外では、日本の生活に比べて「不便」と感じることが多かった
でも、その「不便」と感じるものを現地のひとは「便利」だと感じていた

電車やバスで遠くの村や隣の国まで行くこと

現地のひとにはとても尊いものなんだろう、と思う
電車やバスがなかったら、歩くしかないからだ 重い荷物を持って
なのに、あたしはこの「便利さ」を当然のこととして考えて、
便数や時間に「不便さ」を感じていたわけだ それに気づいたとき、
この甘ったれ野郎!と自分を叱咤したわけですが、うらやましくなった
こういう「不便」で「便利」な生活が

ゆっくり、ゆっくり、ひとも時間も進んでいて誰もが今日を生きていて
昨日よりも、明日よりも、今日 これなんだなあ、とビビッときた


7ヶ月、日本にいなかったブランクは少しずつ解消されていってるけど
解消したくない、部分もたくさんあって それを大切に守っていこうとしてる、今です


copyright (C) ルキンフォー all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。