ルキンフォー
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月とラクダの夢を見た
2008年 10月 23日 (木) 17:07 | 編集
アッサラームアレイクン、12カ国目エジプトに滞在中です


17、18日 砂漠ツアー

カイロからバスで5時間、バハレイヤオアシスに到着
車をランクルに乗り換えて砂漠へ出発 
目の前に広がる砂漠をどこまでもどこまでも走る
夕方、サンセットと同時にキャンプ地(ただの砂漠)に着く
カーテンをかけたみたいな空に大はしゃぎ 色が少しずつ変わってく
360°地平線 石灰岩がボコボコ ナメック星のよう
火を焚いて、野菜を切って夕ごはんの支度を手伝う

空には満天の星
目線の先に星がある きらきら、キラキラ 落ちてきそうだ
真っ赤な月が昇るのも見た まるで太陽のようだった 月も昇るんだね
ごはんができるまでドライバーさんの娘、アスマとプロレスごっこ
パパが「フェン、ママ(ママは誰)?」と聞くとあたしを指差す 超カワイイ

ごはんのあとはお酒を飲みながらゲームをして深夜まで騒ぐ
3時頃になってそれぞれすきな場所で眠ることに
車の上、少し離れた砂漠の上、テントの中
あたしは地球をベッドにして眠った なんて贅沢
ここにいると地球が回っているのが実感としてよくわかる
ぐるぐる、ぐるぐる 毎日お疲れさま

翌朝、日の出と共に起きて砂漠をひとりで探検
裸足で歩いたり走ってみたり回ってみたり
世界はなんて大きいんだ 自分はなんて小さいんだ それがなんだかうれしい
朝ごはんを食べて車に乗り込んで砂漠を走って、いろんな形の岩を巡った
全部自然にできたもの やっぱり偉大だなあ 敵うはずがないや

12時前にオアシスのバス停に着いて3時のバスまで「ガキ使」観賞
久しぶりの江頭に大笑い 最強だわ

バスが来て、大すきなアスマとバイバイ
泣くの我慢するのに必死だったよ 2日だけだけど娘になってくれてありがと
ずっとずっと、忘れないよ



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ルキンフォー all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。